占い師インタビュー

第10回
復活愛成就で有名な春社先生に、復活愛に向くタイプについて聞きました。

春社(ハルシャ)霊能者
霊能者

得意占術

降神術・予知能力・神道術・霊感・ 霊視・透視

得意分野

恋愛・不倫・復活愛・結婚・離婚・仕事・ 適職・将来・金銭・人生相談

プロフィール

イタコであり霊能者である下霊能者の電話占いによって彼の心の中を覗いてから告白すれば、望みが薄いと思われた片想いも100%近くうまくいきます。告白の失敗は恋愛には致命的。下霊能者が正確にお相手の行動や本心を透視し、確実成就の方法をお授けします。失敗したくない方は迷わずお電話を!

そもそも、復活愛や復縁を希望する相談者は多いのですか?

春社霊能者:えぇ、多いですよ。週刊誌など世のメディアを見ていると、いかにも不倫愛や略奪愛が盛んな印象を受けがちですけれど、実際のところは復活愛成就と出逢いが欲しいといった相談が多い印象ですね。

復活愛希望者が増えている、その理由はどこにあるとお考えですか?

春社霊能者:かつて知ったるとでも言いましょうか、唇が覚えている、身体が覚えている、そして心が覚えているという具合に、かつての記憶が多少美化されながらも覚えていることが最も大きな要因でしょうか。年齢を重ねるにつれ、新たな出逢いにチャレンジするよりも、一度付き合った相手ならスタートラインがゼロからじゃない安心感がありますから。それに仮に大ゲンカして別れたのだとしても、時間がその溝を埋めてくれていると考えられますから。自分だけでは無く、相手も成熟しているだろうとの希望も含めてですね。

実際に復活愛を叶えられるのは、どんなタイプの人でしょうか?

春社霊能者:“過去を綺麗サッパリと流せる人”でしょうね。こう聞くとなんだか矛盾しているような気がするでしょうが、つまりは“過去にとらわれ過ぎない”、という意味です。過去を引きずったままだと、元彼との過去でこんな良い思い出があるのだから、復縁したときはそれ以上を求めてしまいがちです。しかしそれでは同じ事を繰り返して、いくら私たちが強く縁結びの祈願を行ったとしても、また以前と同じように別れてしまう未来が来てしまうのです。つまりいったんは、良い思い出も悪い思い出も、過去は一切封印してから復縁に臨むべきなのです。過去の関係を100としたら、復縁は101から始めるのではなくちょっと戻って、なにも0から始めろとは言いません。50くらいから関係を始めていくのがちょうど良いのです。そしてその方が今度こそ上手くいくのです。

なるほど、求め過ぎると上手くいかないことがある、ということですね

春社霊能者:はい、そうです。なにも復縁や復活愛に限らず、二股をかけてバレないと思っていたら両方にバレたとか、外面だけに惹かれてセレブ妻の地位を手に入れたかと思ったらすぐに破産して一文無しに逆戻りとか。二兎を追ってどちらも得られないどころか、欲をかき過ぎるとマイナスに落ちてしまいますよ、ということです。

実際に、先生に復縁成就の相談をするときに気を付けることなどありますか?

春社霊能者:いいえ、特にないですよ。元恋人のことを強く想う気持ちさえあれば、そこから私が縁を結び、強くし、彼の心をご相談者だけに向けさせます。なによりも貴女の気持ち次第ですね。

春社霊能者が所属する電話占いサイトはこちら
電話占い愛叶
電話占い愛叶

望みの愛を叶える、恋愛成就専門で有名な大阪府大阪市の電話占い

  • 鑑定中
    フリーダイヤル
  • 自動音声
    システム
  • メールアドレス
    登録不要
  • 安心の
    完全後払い
サイト詳細を見る
インタビュー一覧へ
電話占いサイトの選び方体験レポート
2018年度
電話占いサイト総合部門
  • グランプリ
    花染
  • 準グランプリ
    紫苑
  • 特別賞
    陸奥
詳細を見る
リンク集
上部へ